TOPページ

Smalltalkers' Salon ML に付随するサービス

このページでは、SMLにまつわる以下の事柄について説明します。
  1. 参加の登録
  2. 投稿用アドレスの登録
  3. 脱退
  4. 参加者リストの取得
  5. 過去の記事の閲覧(アーカイブサービス)
  6. 配送先アドレスの移転・変更
  7. 可能な限りの設定をしたい場合
  8. その他・機械ではなく人間による助けが必要な場合

Smalltalkers' Salon ML は、mailmanというメーリングリスト管理プログラムの助けを得て、登 録や脱退・参加者リストの取得・過去の記事の参照などの各種サービスを自動化して提供 しています。自動化されたサービスは、sml-request@smalltalk.jp 宛にコマンドのメールを出すか、SMLの管理Webサイトに アクセスすることで利用できます。議論が行われているメーリングリスト本体のアドレス sml@smalltalk.jp 宛には、サービス用のメールを出さないよう注意してくだ さい。

以下はコマンドメールの使用方法についての説明になっています。

1. 参加の登録

Subject: 行か本文かのどちらかに

    subscribe 自分のパスワード nodigest address=参加したい人のアドレス

と書いて、sml-request@smalltalk.jp 宛にメールを出してください。すると、折り返し本人確認のためのメールがとどきますの で、その指示に従って下さい。パスワードは、脱退や各種の設定を変更するときに必要と なりますが、定期的にお知らせが行くので一所懸命に覚える必要はないでしょう。

なお、このメーリングリストでは、spam対策として、登録されたメールアドレス以外から の投稿を許していません。記事を受け取るアドレスと投稿するアドレスが異なる場合、あ るいは複数のアドレスから投稿したい場合などは、以下の「投稿用アドレスの登録」の項 に従ってください。

登録後は、上のアドレスではなく、sml@smalltalk.jp 宛にメールを出 すことで Smalltalkers' Salon に参加できます。まず最初に、自己紹介をしてください ね。新規参加者が自己紹介をするのは、このメーリングリストでの習慣になっています。 テストを兼ねることにもなるでしょう。

2. 投稿用アドレスの登録

このメーリングリストでは、spam対策として、登録されたメールアドレス以外から投稿さ れた記事は、管理者の承認を得てから配送されるようになっています。こうした記事も、 どこかに消えてしまうわけではありません。しかし、承認に人手が介在するので、配送ま で何日もかかったり、時には却下されてしまうかもしれません。記事を受け取るアドレス と投稿するアドレスが異なる場合、投稿するアドレスも「メンバ」であるかのように登録 しておいた方が、滑らかに議論に参加できます。

ホスト名など組織内の情報を省略したアドレス宛でもメールは届くけれど、自分から出す メールの From: にはホスト名が現われているという人は、この投稿用アドレスの登録を しておいた方がよいでしょう。あるいは複数のアドレスから投稿する人も、投稿用アドレ スの追加登録をするのが適当です。自分のメールの From: 行がどうなっているかは、自 分宛にメールを送ってみれば調べることができます。

講読用アドレスの登録が済んだ後で投稿用アドレスを追加するには、まず通常と同様の手 順で、投稿用アドレスをメンバとして参加登録します。次に、メールの本文に、

    set nomail on パスワード
    set hide on パスワード

と2行書いて、sml-request@smalltalk.jp 宛にメールを出してください。Subject: 行は空にしておいて下さい。この投稿用アドレ スへは記事は配送されなくなります。

投稿用アドレスも、管理者・メーリングリスト管理プログラム側からは単なるメンバとし てしか見えておらず、講読用アドレスとは無関係に管理されています。このため、講読用 アドレスと投稿用アドレス両方にお知らせが送られてきたり、引っ越し・脱退・各種設定・ パスワード管理の手間が2倍(3倍,4倍...)だったりします。あしからず。(だれか mailman でのウマイやりかたがあったら教えて下さい!)

投稿用アドレスは、いくつ所持してもらってかまいません。

3. 脱退

Subject: 行か本文かのどちらかに

    unsubscribe パスワード 脱退したい人のアドレス

と書いて、sml-request@smalltalk.jp 宛にメールを出してください。脱退が受け付けられれば、間もなく何らかの返事が来るは ずです。配送用アドレスとは別に、投稿用のアドレスも登録している人は、忘れないで全 てに関して脱退の操作をして下さい。

4. 参加者リストの取得

Subject: 行か本文かのどちらかに

    who

と書いて、sml-request@smalltalk.jp 宛にメールを出してください。間もなく参加者リストがメールの返事として来るはずです。

5. 過去の記事の閲覧(アーカイブサービス)

以下のページで、過去に投稿された記事を閲覧したり、まとめて取得したりすることができます。

http://www.smalltalk.jp/Smalltalk/SML/archives/

このアーカイブサービスの内容は1日1回更新されます。つまり、メーリングリストの記 事の流通にアーカイブの内容が追いつくには、若干の時間がかかります。

6. 配送先アドレスの移転・変更

メールアドレスが変更になった場合は、

  1. 新しいアドレスで参加登録をする
  2. 新しいアドレス宛に配送が始まっているのを確認する
  3. 古いアドレスについて脱退する

というのが簡単で確実でしょう。(新しいアドレスの登録が済んだ段階で、管理者から 「ようこそ。自己紹介してね。」というメールが送られてくる可能性があります。これは 無視して構わないのですが、改めて自己紹介をしてみても全く問題ありません。)講読用 とは別に投稿用のアドレスを登録している場合は、そちらも変更するのを忘れないで下さ い。

もしくは、管理者(人間)smladmin@smalltalk.jp宛にメー ルを送って下さっても結構ですが、その場合は新旧のアドレス両方を正確に明記するのを 忘れないで下さい。例えば以下のようにお願いします。

Subject: change a mail address of SML

Smalltalker's salon ML に登録されているアドレスを変更されたし。
旧:old@smalltalk.jp
新:new@smalltalk.jp
パスワード: xyzabc123
講読用とは別に投稿用のアドレスを登録している場合は、そちらも指定するのを忘れないで下さい。 例えば以下のようにお願いします。
Subject: change mail addresses of SML

Smalltalker's salon ML に登録されている以下のアドレスを変更されたし。
旧:old@smalltalk.jp
新:new@smalltalk.jp
パスワード: xyzabc123-0

旧:old@privatehost.forpost.smalltalk.jp
新:new@privatehost.forpost.smalltalk.jp
パスワード: xyzabc123-1

7. 可能な限りの設定をしたい場合

上記の他にも、パスワードの変更・まとめ送りの指定などの機能があります。 これらについて知りたい場合、Subject: 行か本文かのどちらかに

    help

と書いて、sml-request@smalltalk.jp 宛にメールを出してください。間もなく、詳しい説明のメールが送られて来るはずです。

8. その他・機械ではなく人間による助けが必要な場合

管理者:桑谷 剛史(アカデミアシステムズ株式会社)smladmin@smalltalk.jp 宛にメールを出してください。